#12 シンフォニア・ジャパネスク、吹奏楽のための「風之舞」


甲斐市敷島吹奏楽団団長の保坂です!

今回は当団専属合奏トレーナー福田洋介氏オリジナル編・自作自演をお届けします。


 ▲当団専属合奏トレーナー福田洋介


お届けするのは、2016年第27回定期演奏会で演奏された『シンフォニア・ジャパネスク』、
2020年第31回定期演奏会~創団40周年記念演奏会~で演奏された『吹奏楽のための「風之舞」』の2曲です。

『シンフォニア・ジャパネスク』は、第1楽章:わらべうた 第2楽章:鎮守の森 第3楽章:まつりの3楽章で
構成されています。全体を通し「和」をモチーフとして作品となっています。
曲の終わり、一本締めで曲を閉じます。
また、なんとこの時日本初演を飾りました。

『吹奏楽のための「風之舞」』は、2004年吹奏楽コンクールの課題曲として作曲されました。
恐らく吹奏楽経験者であればこの曲を知らない人はいないでしょう!それほど高い人気を誇っています。


「いつか福田さん本人の指揮で・・・」という想いから、創団40周年記念演奏会で実現しました。

それでは『シンフォニア・ジャパネスク』、『吹奏楽のための「風之舞」』の2曲、
「福田洋介の世界」をご堪能ください!

『シンフォニア・ジャパネスク』

『吹奏楽のための「風之舞」』